FC2ブログ
category2014年のクーちゃん日記

皮膚の傷口を守ろう

trackback--  comment0
傷口保護のためマントを着てみる
うちにいるぬいぐるみの子のマントを、ちょっと借りて着てみました。
似合ってる❤
でも、やはりマントだからね、クーちゃん、自分で脱いでしまう。

2014年11月26日のクーちゃん

それならば、と、綿素材のTシャツを着せてみました。

2014年11月28日のクーちゃん

さすがにこれは脱げない。

2014年11月28日のクーちゃん

傷口が治るまで、着ていて欲しかったけど…、服を着てると毛繕い出来ないから、結構ストレスが溜まりそうで。

2014年11月28日のクーちゃん

ストレスで傷の治りが遅くなっても良くないしね。
そんなこんなで、かわいそうだから、早々に脱がせることにしました。

2014年11月28日のクーちゃん

傷が酷くならない為の監視
クーちゃんが服を着ない代りに、私が監視をします。

2014年12月05日のクーちゃん

クーちゃんが引っ掻きそうになったら、ちょっと待った!をかける。

2014年12月03日のクーちゃん

監視もなかなか疲れます。

2014年12月03日のクーちゃん

傷口の監視を続けて数日後
傷口も治りはじめ、かさぶたも自然に剥がれて、もう大丈夫みたい。

2014年12月07日のクーちゃん

毛が生えていれば、多少足で掻いたくらいへっちゃらなのにね。
いまはその毛が無いクーちゃん。

2014年12月07日のクーちゃん

普段は分厚いファーでデリケートな皮膚が守られているんだね、と実感しました。

2014年12月07日のクーちゃん
関連記事