FC2ブログ
category2014年のクーちゃん日記

皮脂肥満細胞腫

trackback--  comment0
皮脂肥満細胞腫という診察結果  2014/11/07
デキモノの真相を確かめるべく、 掛かりつけの病院で診察を受けました。
どうやらニキビのような脂肪の塊りものでは無い、という診察結果が出てしまった。

2014年11月12日のクーちゃん

検査の結果は「肥満細胞腫」という腫瘍。左肩の皮膚に直径0.3cmの腫瘤が形成。
腫瘤外径の外側下側2cmづつを切り取る手術のため、小さいほうが負担が少なくて済む。との事だった。
犬に出来るそれは悪性のものが多く、気を付けなければならないが、猫の場合、頭部以外の場所に出来るそれは、良性物が多く、切除してしまえば心配はないらしい。
ただ、腫瘍を放置して大きく成長させてしまうと、細胞から根が伸び始め、 血管に達しいずれ内臓に同じようなデキモノを形成する恐れがあるとのことだった。

2014年08月19日のクーちゃん

結果、手術で切除するのが一番良い、という結論に至った。
※腫瘍の名前と体型は関係ありません。
関連記事